セール商品 薪の販売 箱入り薪(樹種別) 結束した薪(まとめ買い) 箱入り薪(まとめ買い) 薪ダイレクト(各地から出荷) 石窯(ピザ窯)、アウトドアにおすすめの薪 キャンプファイヤー用の薪 薪のご予約 予約した薪のご注文 薪の引取り(直接販売) 焚付材・着火剤

石窯を作ろう、遊ぼう! 石窯キット各種 耐火レンガ各種 耐火モルタル・耐火セメント 石窯の出張製作 薪ストーブ施工からアフターまでおまかせください

カテゴリー

2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
薪クラブ定休日
薪クラブ大阪事務所・ショールーム 地中海フーズウェブサイトへのリンク 石谷家住宅へのリンク
 

トップ > 石窯 > 石窯キット > 耐火レンガ製家庭用ミニ石窯キット

耐火レンガ製家庭用ミニ石窯キット

コンパクトながら本格的な石窯料理をお楽しみいただける、おすすめの石窯です。ファミリーや少人数にぴったりのサイズです。耐火レンガは西日本の老舗レンガメーカーのものを使用しています。ご自宅や別荘の庭先にすぐに設置してお使いいただけます。レンガは固定せず組み立てますので、使わない時は分解して省スペースに収納できます。(土台のコンクリートブロックは商品に含まれておりませんので、ホームセンターなどで別途お買い求めください。)宅配便の複数個口でお届けいたしますので、日祝のお届けも可能です。ご注文から出荷までに3営業日程度のお時間がかかります。また、使用レンガが欠品している場合は最大1ヶ月程度のお時間がかかります。

■サイズ
外寸600×600×高さ390mm
開口部幅286×高さ165mm
火室最大幅345×最大奥行460mm
■総重量:約170kg
■キット内容
耐火レンガ一式
マニュアル(別配送)
※写真に掲載のコンクリートブロックはキットに含まれません。

商品コード : tmc-1c
価格 : 29,680円(税込32,054円)
ポイント : 320
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

良い石窯(ピザ窯)とは?

以下の条件を満たすほど、理想の石窯に近くなります。理想の石窯ほど使いやすいものです。

炉材は蓄熱できる素材(耐火レンガや石)であること

炉材が熱を貯めることによって、輻射熱による遠赤外線調理ができます。充分な温度と輻射熱でピザを焼くと表面がパリっと、中はモチっとおいしいピザを簡単に焼くことができます。蓄熱しない、あるいは極端に薄い蓄熱材の石窯は火種を絶やさず調理することとなり、コントロールが難しくなります。

壁厚が充分あること

石窯の壁が分厚いと冷めにくくなります。これはピザの連続焼きや長時間の焼成が必要なパンなどを焼く際に特に重要です。また、温度復帰のための追い焚きの頻度が少なくなりますので、必要な薪の量が抑えられます。

熱を長く窯内に留める構造であること

排気口の高さを天井の高さよりも低くします。こうすると薪を焚いて発生した熱をできるだけ長く窯内に留める効果があり、輻射熱効果をより高め、高温のまま短時間で調理することができます。薪クラブではこの構造を「クラウチング構造R」と呼び、自社で石窯をデザインする際は必ず採用しています。

ピッツェリアで使うような大きな窯の場合、ドーム型にすることで窯内の温度ムラが小さくなるため効率よく調理ができます。個人で使うサイズの石窯はそれほどサイズが大きくないことと、製作の難易度の観点から、ドームにこだわる必要はありません。温度ムラが生じてしまう場合はむしろそれを把握しつつ調理面でカバー(途中で向きや場所を変えるなど)すれば良いでしょう。

薪クラブでデザインする石窯キットは、上記の条件に加えて現実的な条件(大きさや作りやすさ、価格など)を考慮して、本格的な石窯をできるだけ多くの人にお使いいただけるようになっております。設置スペースやご予算に応じた最良の石窯キットをご提案いたします。

石窯について更に知りたい場合は「石窯を徹底的に解説するサイト」をご参照ください。

ミニ石窯キットの特徴

組み立て・変形・分解が簡単なおてがる石窯

手軽に石窯の楽しさが味わえます。耐火モルタルやセメントを使わず積み上げるだけ。説明書を見ながらわずか15分ほどで完成することができます。使わない時は分解してコンパクトに収納することも。また、天板を外すと簡易カマドに変身。更に高さを調節して市販の網や鉄板を載せてバーベキューもお楽しみいただけます。


小さいながらも本格的なデザイン。

天井と開口部の高さ比が理想に近く、天井付近で熱を滞留させてから排気します。熱の滞留は石窯にとって重要な構造で、予熱をしっかり作れば高温が必要なピザも短時間で調理することができます。少人数やファミリー向けに。石窯の入門用としてローコストで体験ができます。

ジョコフォルノは構造上理にかなった高性能な石窯です。



変形して釜戸やBBQ炉に変身。

レンガを固定せず積み上げるだけなので、設置、変形、撤去がかんたん。キット重量は約170kgですので移動先で設置するなど使用場所の幅が拡がります。また、写真のように天板を外して石窯以外の用途として、飯盒炊さんやバーベキューなどもお楽しみいただけます。

ミニ石窯の使い方

石窯は耐火レンガに蓄熱させ、その輻射熱を利用して調理します。じっくりと時間をかけて薪や木炭を焚き続けます。薪を焚くと内壁がススで真っ黒になりますが、気にせず焚き続けてください。熾火になって一見温度が上がったようでもレンガに蓄熱していないと上手く調理ができませんので、熾きを何度も作る要領でレンガをできるだけ熱くしてから、いよいよ食材を入れて調理します。

(1)薪と着火剤を用意します。今回は「スギ焚付薪S」と「ドラゴン着火剤」を使用します。ミニ石窯は窯口と炉内が小さいため、長さ20cm程の短くて細目の薪が向いています。木炭を使用する場合は安価な黒炭を大量にご用意ください。

(2)薪と石窯の手前側で着火剤を使って薪に火を付けます。スギは燃えが早いので着火が楽です。薪を絶やさないように気を付けて継ぎ足します。風向きなどで燃えにくい場合は風よけなどの工夫が必要な場合もあります。

(3)煙が開口部から出てきます。開口部直上のレンガを立てて煙を上方向へ逃がすこともできます。徐々に薪を焚く場所を奥側に移動させてゆきます。薪を継ぎ足しますが、多すぎず、少なすぎずを心がけて。

(4)薪を焚き続けるとレンガに蓄熱されてゆきます。最低1時間以上は焚き続けてください。雨ざらしでレンガが濡れている場合は湯気が切れないと温度があがらず、かなりの時間がかかってしまいます。

(5)待ちに待った焼成の瞬間です。火室は熾火と食材を共有するため、熾きは灰かき棒などを使って奥や側面に移動します。多すぎる場合は掻き出して場所を確保します。ピザなど食材を直に投入する際は灰やススをブラシなどで火床をクリーンナップするか、テフロンシートを生地に敷くと良いでしょう。

(6)熾火に近いところが早く焼けてしまいますので、途中でピザの向きを変えます。熾火が食材に当たらないように気を付けて。焼成に時間がかかるようならレンガの蓄熱が不十分ということです。

(7)窯内の温度を維持するため、ピザピールを立てたり、レンガで開口部を塞ぐなどの工夫をすると良いでしょう。

(8)仕上げに窯内でピザをリフトアップして、チーズを沸騰させて出来上がり。ここまでの所要時間が4分以上であれば温度が足りていません。余熱を利用して何枚か焼ければ一人前。

(9)電化製品ではできない、本格的なピザを焼くことができます。1枚目の焼き加減で追い焚きが必要かどうか判断します。初めは失敗しても何度か練習すれば上手に焼けるようになります。



おすすめの石窯ツールと食材

石窯を運用するために必要なツールや便利なアイテムです。お手持ちのもので代用できるならそれでもOKです。

石窯ツールセット

石窯運用に必要なツールのセットです。ミニ石窯の場合、回転パーラは直径18cmですので生地サイズを合わせればそのまま出し入れ用ピザピールとして使えます。

ピザピール中

ピザの出し入れに使います。ミニ石窯に丁度良い幅です。ピザ以外にも食材や容器の出し入れにも使えます。

ピッツァ生地玉などの食材

本格ナポリピッツァをご家庭で焼くための食材です。こだわりピザをご自身で焼きたい方や、お店並みの味を手軽に楽しみたい方に。



石窯・アウトドアにおすすめの薪

石窯や焚火台ではあまり太くない薪のほうが着火性が良く、火の大きさをコントロールしやすくおすすめです。細目の薪、短い薪などをセレクトしました。

ピザパーティーを楽しむ「ピザの門」

石窯や薪ストーブでピザを焼くのに必須の小道具から、至高のトッピング、冷凍生地玉、ゲストが喜ぶお土産用のボックスまで独自の視点で取り揃えました。

焚付材・着火剤・着火補助アイテム

焚付材はケチらず多めに使うのがコツ。焚付材の他に、強力な樹脂系着火剤や着火をサポートするアイテムをご紹介。



薪クラブ以外の出荷地からの直送になります。

このページの商品は、メーカーや仕入れ先倉庫、委託生産者などから直接出荷し、お届けいたします。

■ご注文確認後に仕入先に発注し、発送手配をしますので、ご注文のタイミングによっては出荷地側で商品が欠品していることがあります。その際は、おおよその納期(入荷時期)と合わせてメールでご案内いたします。
■商品が欠品し、且つ納品までに数カ月以上を要する場合はご注文の継続についてメールでお伺いいたします。
■商品発送は、最短で当日午前中までのご注文分(決済確定分)は最短で翌営業日出荷、午後以降は最短で翌々営業日出荷となっております。出荷は平日の月曜から金曜日に行いますので、木曜日の午後以降のご注文は翌週月曜日の出荷、金曜午後以降のご注文は最短で翌週火曜日出荷となります。品目により出荷までに日数がかかるものがありますので、予めご了承くださいませ。
■異なる出荷地から複数の商品を配送する場合、到着日や配達時間が前後する場合があります。
■お急ぎの場合はご注文前にお問い合わせください。

商品の個数(箱数・袋数・セット数など)×送料がかかります

送料の計算はページ内の送料表の価格×個数(商品単位:梱包数ではありません)となります。他の送料計算方法の商品と一緒にご注文いただいた場合でも送料計算は変わりません。(例)薪10箱のセット商品を1セットご注文の場合は1セット×送料表の金額が送料合計になります。

※異なる送料計算方法の商品を同時にご注文の場合は「個別送料の合計」+「一律送料」の合計が送料の総額となります。

※送料は買い物かご内で自動計算されますが、稀に商品の組み合わせによって送料が正しく計算されない場合がございます。その際はご注文確認メールで送料を修正してご案内いたします。

配送料金表(消費税込)

北海道青森・岩手・秋田
宮城・山形・福島
その他本州
四国・九州
沖縄
11,6648,7485,83217,496

※離島など別途送料が発送する場合があります。